瞑想とトラウマ

瞑想とトラウマ

瞑想とトラウマ

瞑想は、さまざまな心の問題に一定の効果を発揮しますが、トラウマがある方の心の傷を瞑想で癒すことは可能なのでしょうか。

 

トラウマがあると、特に人間関係ではさまざまな問題が発生して、辛い思いをしている方もいるでしょう。

 

ここでは、瞑想とトラウマについて掘り下げていきましょう。

 

トラウマを解消する方法

トラウマとは、大きな精神的ショックを受けた体験が原因で起きる心の傷のことです。心的外傷とも言われます。特に幼少期に体験したことがトラウマになっている場合、それを解消するのは問題の原因が解り辛いこともあり、また長期に渡ってトラウマを抱えているので、非常に困難です。

 

大人になってからであっても、やはり大きなショックを受けてしまうと、それにとらわれてしまい、トラウマに関連するような行為や人間に対して極端に恐怖を感じ遠ざけてしまいたいと思います。

 

このトラウマを解消するには、そのトラウマの原因となった事象を理解し、そしてその原因と今目の前にある事象は別のものだと認識できるようになる事が重要です。

 

また、トラウマの原因となったものに対し、ポジティブに考えられるようになれば、もっと良いでしょう。

 

トラウマを解消するための瞑想

そういったトラウマを解消するために瞑想を効果的に実践することが可能です。

 

瞑想をすると、心が安定し不安感に振り回されにくくなります。

 

しかし、それだけではなく、自分と向き合うことになりますから、必然的にトラウマとも向き合うことになるでしょう。

 

寧ろ瞑想により、意識的にトラウマと向き合うことで、そのトラウマを思い出すことに対する恐怖感を消し去る必要があります。

 

最初はとても辛いかもしれません。ですが、瞑想状態でトラウマを思い出すだけで、トラウマを克服できるかもしれません。

 

これに、トラウマを思い出した時に楽しいことなどを思い浮かべるという手法をとると、より効果的になります。トラウマに長く悩まされている方は、試しにやってみることをおすすめします。

スポンサーリンク