瞑想に使えるアロマ

瞑想に使えるアロマ

瞑想に使えるアロマ

瞑想をするにあたって、なかなかリラックスできない、なかなか集中できないというようなお悩みがある方もいらっしゃるでしょう。

 

そういった場合には、ちょっとした小道具を使ってみるといいかもしれません。

 

アロマもそのひとつです。ここでは、瞑想に使えるアロマについてご紹介していきましょう。

 

瞑想時におすすめのアロマ

アロマセラピーという言葉を誰しも聞いたことがあるかと思いますが、匂いには、さまざまな効果があります。その効果を瞑想に役立たせることができるようなアロマをここではご紹介します。

 

まず、どんな方にもおすすめなのがラベンダーです。ラベンダーにはリラックス効果・鎮静効果があるため、心身ともにリラックスして、より深く瞑想に入ることができるでしょう。

 

サンダルウッドは集中力を高めてくれます。瞑想時は雑念があってはいけないとされていますが、なかなか雑念を排除することは難しいでしょう。その時には、サンダルウッドを使うといいでしょう。

 

ローズの香りは愛の香りです。瞑想をすることにより、自愛に役立てたいと思っている方には、ローズがおすすめです。また、想像力アップにも役立ちます。

 

他にも、瞑想におすすめできるアロマは色々と存在していますが、多くの方が知っていて、且つ手に入りやすいものというと、この辺りになるでしょう。

 

是非瞑想時にこの香りを漂わせてみてください。

 

集中力とアロマキャンドル

さて、上記で紹介したようなアロマを使うときに、オイルではなくアロマキャンドルを使用するという方もいるでしょう。

 

アロマキャンドルは、瞑想にとても役立ちます。部屋を暗くして、アロマキャンドルの光だけの中で瞑想をしてみてください。雰囲気も出ますし、部屋の電気の下で瞑想をするよりも、より集中できるように感じるのではないでしょうか。

 

いまいち集中できずに悩んでいる方は、アロマとキャンドルの炎の二重の効果を試してみましょう。

スポンサーリンク