瞑想に使う座布団・クッション

瞑想に使う座布団・クッション

瞑想に使う座布団・クッション

瞑想をするときは、座ってするという方が圧倒的大多数でしょう。

 

堅い床や畳の上に直接座ってできればいいのですが、やはりこれは慣れていないと足やおしりが痛くなってしまうため、殆どの方は座布団やクッションを使うのではないでしょうか。

 

ここでは、瞑想をする際に使用する座布団やクッションについて掘り下げていきましょう。

 

瞑想用の座布団、クッション

瞑想をするときは、座禅を組んだり、それに近い座り方をすることが多いでしょう。そういった姿勢専用に作られた「座禅座布団」というものがあります。

 

この座禅座布団は、和風のものが多いですから、仏教系の瞑想をする際には気持ちが上がるのではないでしょうか。

 

また、瞑想用のクッションというのも存在しています。こちらは、ヨガ系の瞑想グッズでよく見かけるでしょう。

 

どちらが良いということはなく、座り心地や自分の気分とどちらが合うのかで決めましょう。正しい姿勢で座れるということは、座布団やクッションを選ぶ際に最重要視するべきことの1つです。

 

こういった瞑想用の座布団やクッションは、瞑想をするのに適した姿勢を保てるように設計されているものもありますから、そういったものを探すといいでしょう。

 

瞑想マット

瞑想グッズには座布団やクッションのほか、マットというものも存在しています。

 

マットはクッション性があるわけではありませんから、気分を盛り上げたり、床の堅さを和らげるために使用できます。

 

種類も豊富で、和風のものからエキゾチックなもの、シンプルなものと色々あります。

 

座布団やクッションが必要ないという方は、マットを選択するのもアリでしょう。

 

もちろん、瞑想をする際にこういったものがなければいけないというわけではありません。合った方が集中しやすいという方もいるでしょうから、それぞれの好みで自由に瞑想グッズを取り入れてください。

スポンサーリンク