お寺で瞑想

お寺で瞑想

お寺で瞑想

「お寺で瞑想体験」と聞くと、座禅を組んで目をつぶり、時折僧侶の方に木の棒のようなもので肩を叩かれる・・・といったイメージを思い浮かべる方がほとんどではないでしょうか。

 

ああいった座禅体験ができるお寺は少なくありません。「座禅会」と呼ばれることが多いので、お住いの地域にそういったお寺がないか探してみましょう。

 

ここでは、お寺での瞑想について掘り下げていきましょう。

 

お寺で座禅、瞑想をするメリット

観光スポット化されている場合を除き、多くの場合お寺での座禅会は比較的安価、もしくは無料の場合もあります。

 

家で瞑想をする場合、家の中というのはさまざまな誘惑があり、雑念が入りやすい状況でもあります。しかし、お寺での瞑想であれば、周りは同じく瞑想をする方々しかいませんし、周囲に誘惑はありません。お寺の静かな雰囲気も相まって、より集中しやすい環境となっています。

 

また、仏教的な瞑想に興味がある方であれば、そういった話を聞くのも興味深いでしょう。

 

タイの瞑想寺

瞑想ができるお寺があるのは日本だけではありません。タイには、「瞑想寺」と呼ばれている施設がいくつもあり、そこでは泊まり込みで瞑想修行を行うことができます。

 

宿泊設備もあり、食事もでます。好きなときに行って、好きな時に帰ることができる瞑想寺が多いようです。そういった瞑想寺はかなり田舎の方にあり、予約は特に必要ないようです。しかし、田舎に位置をしていることを考えると、海外旅行慣れしていない方には少々辛いかもしれません。

 

このタイプの瞑想寺での滞在費は寄付式となっていて、寄付箱に任意の額のお金を入れればいいようです。

 

こういった瞑想寺がハードルが高いという場合は、やはり日本のお寺で瞑想・座禅体験をするか、もしくはツアーやコース化されている海外の瞑想寺に滞在することをおすすめします。

スポンサーリンク